平成28年度運動啓発ポスター(全国Ver.)

平成28年度の共同募金運動ポスターは、共同募金70年記念動画との連動性を意識しつつ作成しました。 町を俯瞰したイラストに、共同募金の助成事業をイメージした人物や建物、設備を配置し、「共同募金の助成事業が町にあふれている」様子をデザインしています。 ボディコピーは「赤い羽根は小さなことをしています」とし、共同募金が、世の中の気づかれにくい目立たない問題にも、心を配って活動していること、「小さいことを見逃さない」細やかな活動を表しています。

※共同募金70年記念動画はこちらからご覧いただくことができます。
http://www.akaihane.or.jp/about/media/media02.html

平成28年度運動啓発ポスター(「支えあうココロ、未来へ。」プロジェクトVer.)

「支えあうココロ、未来へ。」プロジェクトとは

少子高齢化が進む中にあって、地域では福祉に関わる様々な課題が顕在化していますが、こうした課題を解決するため、地域住民によるボランティア活動が盛んに行われています。また、自然災害の発生時などにおいてもボランティアは大きな力を発揮し、住民同士の支えあいの活動は、私たちの生活にかけがえのないものとなっています。 「赤い羽根共同募金」はこうした地域での福祉活動を行う住民ボランティアを応援する募金でもあります。今回、実施をする「支えあうココロ、未来へ。」プロジェクトは、多くの方々に「赤い羽根共同募金」に関心を持っていただくこと、また住民同士の支えあい活動を若い世代からも盛り上げ、安心して暮らすことのできる地域を目指すことを目的として、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社様の協力を得て実施をするものです。

平成28年度運動啓発ポスター(妖怪ウォッチVer.)

妖怪ウォッチ×赤い羽根共同募金 コラボレーションとは

「妖怪ウォッチ」×「赤い羽根共同募金」コラボレーションは、幼児~小学生の子どもたちをメインターゲットに“赤い羽根共同募金”を通じて「思いやりの心」や「助け合うことの意義」などを分かりやすく、親しみやすく伝えることを目的として実施いたします。
本コラボレーションの実施にあたり、今後の地域の福祉活動を支える若年層に対して、共同募金運動への関心を高める取組みが展開できることに、大きな期待を寄せています。
本コラボレーションについては、妖怪ウォッチ制作委員会様の多大なるご支援とご協力により実現した取り組みであるとともに、本取り組みを通じて、地域住民の皆様への更なる浸透・共感を得ながら広く啓蒙活動をさせて頂きたいと考えております。

平成28年度スポットCM
全道のテレビ・ラジオ局、大型ビジョン運営会社などのご協力をいただき、10月1日から赤い羽根募金CMが放映・放送されます。[http://www.akaihane.or.jp/about/media/media02.html]

(バナーをクリックすると中央共同募金会のサイトへ移動します)