イベント情報
2015.05.19
【北海道銀行フォルティウス】募金贈呈式の様子
5月19日(火) どうぎんカーリングスタジアムにおいて、女子カーリングチーム「北海道銀行フォルティウス」の小笠原選手より、シーズンの勝利数に応じて積み上げていただいた募金3万2千円(16勝)を贈呈していただきました。贈呈式には小笠原選手をはじめ、吉村選手、小野寺選手、近江谷選手にもご出席いただき、募金に対するやさしい想いも語られました。
いただいた募金は、だれもが住みよい地域となるよう、北海道内の身近な地域の福祉活動のため、大切に活用させていただきます。
シーズンを通してご協力いただいた選手の皆さま、関係者の皆さまに感謝申し上げます。


「赤い羽根サポーター宣言」!
今年も「赤い羽根サポーター宣言」を行っていただきました。
選手のみなさんには今後様々な形で赤い羽根共同募金をバックアップしていただきます。

チームからのコメント
北海道銀行フォルティウス 「私たちが募金する理由。」
私たちは、スポーツを通して社会に恩返しをしたいと考えています。
赤い羽根募金は、その具体的な行動の一つです。
スポーツはフェアプレー精神のもとで行われます。
スポーツが平和の象徴であることと同じように、みんながフェアな環境で暮らせる社会になることを願っています。
勝利募金
勝利募金 ~1勝につき 2,000円 募金します~
2014年シーズン勝敗 勝利募金額
16勝 32,000 円
北海道銀行フォルティウス×赤い羽根共同募金 オリジナルグッズ(2014年Ver.)
一定額以上募金いただいた方へ進呈させていただきます。(各種イベント会場限定配布)
●クリアファイル(全1種)
Copyright(c) 2018 社会福祉法人北海道共同募金会 All Rights Reserved.