北海道日本ハムファイターズは社会貢献活動の一環として、2009年より赤い羽根共同募金の活動主旨に賛同し、「赤い羽根サポーター」活動を行っていただいております。

2017.03.26
今年で9年目!2017年も「赤い羽根サポーター宣言」!
3月26日(日)のオープン戦開始前に今年度の「赤い羽根サポーター宣言」記者発表を開催していただきました。
昨年に引き続き、2017年も栗山英樹監督、田中賢介選手、中田翔選手、西川遥輝選手に赤い羽根サポーターとしてご協力いただきます。
また、今年より中島卓也選手も新たに赤い羽根サポーターとしてお力添えをいただくこととなりました。
記者発表では、監督、選手の皆様より募金に対する熱い想いも語られました。



選手からのコメント
≪栗山英樹監督≫

活動への想い:【勝利の笑顔で北海道の福祉活動を応援したい】

2012年から取り組みに参加して、早いもので6年目になります。引き続き今年も「赤い羽根サポーター」の活動を実施していきます。ファイターズが積み重ねていく勝利が北海道の福祉活動に結びつくことを意気に感じてこの活動を続けていければと思っています。連続日本一を目指して、勝利を重ねたいと思います。
≪田中賢介選手≫

活動への想い:【北海道を災害に強い地域にするために】

赤い羽根サポーターの最初の取り組みから参加して、アメリカでの2年間を除いてのべ7年目になります。僕の打つヒットや盗塁が、災害被災地の支援や、もしも北海道で災害が起きた時に、みんなで乗り越えられるような強さを得るための活動に活用されればうれしいなと思っています。たくさん募金できるよう頑張ります。
≪中田翔選手≫

活動への想い:【子どもたちが笑顔になる未来を作るために】

ボクは5年目の活動になります。この活動への思いはいつも変わりません。未来ある子供たちのためにこの募金を役立てていただければと思っています。応援してくれる沢山の子どもたちにいつもパワーをもらっているので、一本でも多く、ヒットやホームランを打って子供たちにお返しできればうれしいです。
≪中島卓也選手≫

活動への想い:【大好きな北海道、ファンの人すべてが笑顔になるように】

今年からこの活動に参加させてもらいます。この募金が、北海道のいろいろな社会貢献活動につながればいいなと思います。ボクたちのひとつひとつのプレーで、北海道の街がより良く、住み良い街になって、笑顔が増えるように、ボクはヒットと盗塁を積み重ねていきたいと思います。
≪西川遥輝選手≫

活動への想い:【障がいを抱えながらスポーツに励んでいる人たちが笑顔になるために】

小谷野さん(現オリックス)からこの活動のバトンを引き継いで今年で3年目になります。この募金が、障がいのある方でもハンデに関係なくスポーツに打ち込める環境が整うような活動のために活かされたらうれしいです。そのためにも一本一本ヒットと盗塁を積み重ねていきたいと思います。

勝利・ヒット募金結果報告
勝利募金 ~チーム1勝につき 2,000円 募金します~
ご協力者 今シーズン勝利数 勝利募金額
栗山英樹監督  60勝 83敗  0分 120,000 円

零封募金 ~チーム完封勝利1回につき 1,000円 募金します~
ご協力者 今シーズン完封勝利回数 零封募金額
栗山英樹監督 6 回 6,000 円

ヒット募金 ~ヒット1本につき 2,000円 募金します~
ご協力者 今シーズンヒット数 ヒット募金額
田中賢介選手 79 本 158,000 円
中田翔選手 102 本 204,000 円
中島卓也選手 59 本 118,000 円
西川遥輝選手 160 本 320,000 円

プレミアム募金 ~盗塁1回成功につき 1,000円 募金します~
ご協力者 今シーズン盗塁数 プレミアム募金額
田中賢介選手 11 回 11,000 円
中島卓也選手 11 回 11,000 円
西川遥輝選手 39 回 39,000 円

プレミアム募金 ~ホームラン1本につき 1,000円 募金します~
ご協力者 今シーズンホームラン数 プレミアム募金額
中田翔選手 16 本 16,000 円

球団からの募金 200,000 円
合計 1,203,000 円
募金授与式の様子
2017.11.26
平成29年11月26日(日)、札幌ドームにて開催された北海道日本ハムファイターズ「ファンフェスティバル2017」の開演に先立ち行われた球団表彰式内にて、『赤い羽根 勝利・ヒット募金授与式』が行われました。
栗山監督、田中選手、中田選手、中島選手、西川選手より、北海道共同募金会を代表して、監督、選手と同様に、日頃より共同募金運動に積極的にご参加いただいている子どもたちへ平成29年度の『勝利・ヒット募金』が授与されました。
いただいた募金は、だれもが住みよい地域となるよう、北海道内の身近な地域の福祉活動のため、大切に活用させていただきます。シーズンを通してご協力いただいた選手の皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。
また、試合会場等における募金特設ブースにて募金協力をいただいた皆様にも心より感謝申し上げます。

試合会場などで行った募金活動の様子
北海道日本ハムファイターズの試合会場やファンフェスティバル会場にて、赤い羽根共同募金ブースを設置させていただき、通常の募金の他に、一定額以上の募金を頂いた方には、オリジナルのファイターズ缶バッジやオリジナルクリアファイルなどを進呈させていただく募金活動を行いました。お預かりした募金は、北海道の福祉活動のより一層の充実のために役立たせていただきます。ご協力ありがとうございました。

ファイターズx赤い羽根募金 オリジナルグッズ(2017年バージョン)
~ 準備中 ~
Copyright(c) 2018 社会福祉法人北海道共同募金会 All Rights Reserved.