エスポラーダ北海道は社会貢献活動の一環として、2010年より赤い羽根共同募金の活動主旨に賛同し、「赤い羽根サポーター」活動を行っていただいております。
チームからのコメント
エスポラーダ北海道 キャプテン 高山 剛寛 「~私が募金する理由~応援したい人がいる。」
僕達、エスポラーダ北海道は2013シーズンも「赤い羽根サポーター」として、赤い羽根共同募金にご協力いたします。
僕の職場には、障がいをもちながらも元気に笑顔で働く仲間がいます。僕たちが勝利することで障がいをもつ方々の社会自立のためにも役立てていただけるよう、そして北海道がだれもが住みやすいまちになるように、勝利募金としてリーグ戦で1勝につき1,000円を募金させていただきます。ホームゲーム会場などでも募金活動をいたしますので、サポーターの皆様も赤い羽根共同募金へのご協力をお願いいたします。また昨年に引き続き、障がいをもつ方々へのフットサル教室も予定しておりますので、フットサルを通してスポーツの楽しさなどをお伝えしていければと思っております。
シーズンを通して、1勝でも多くの勝利を重ね、たくさんの募金ができるよう全力でプレーしますので、応援よろしくお願いします。
2013年度 赤い羽根サポーター宣言結果報告 ~勝利募金~
勝利募金 ~1勝につき 1,000円 募金します~
今シーズン勝敗 勝利募金額
13勝 5分18敗 13,000 円
2013年11月2日 第19節ホームゲーム限定ゴール募金 ~1ゴールにつき5,000円募金します~
ゴール数 ゴール募金額
8 ゴール 40,000 円

合計 53,000 円
Copyright(c) 2018 社会福祉法人北海道共同募金会 All Rights Reserved.