北海道コンサドーレ札幌は社会貢献活動の一環として、2009年より赤い羽根共同募金の活動主旨に賛同し、「赤い羽根サポーター」活動を行っていただいております。

2016.04.07
今年で8年目!2016年も「赤い羽根サポーター宣言」!
4月7日(木)宮の沢白い恋人サッカー場において、北海道コンサドーレ札幌選手会を代表し、金山 隼樹選手と堀米 悠斗選手そして、ドーレくんによる「赤い羽根サポーター宣言」記者発表を開催していただきました。勝ち点1 及び 1ゴールにつきそれぞれ 3,000円の募金協力や、チャリティーサッカー教室やチャリティーオークション等の実施をいただき、チーム一丸となって、今年度で8年目となる“赤い羽根サポーター活動”へご協力いただきます。
また、今シーズンも引き続き福祉施設に車両を贈呈するための「クルマをおくろうプロジェクト」も実施していただくこととなり、金山 隼樹選手より募金に対する熱い想いも語られました。

選手からのコメント
僕たち北海道コンサドーレ札幌選手会は、赤い羽根サポーターとして「くるまをおくろうプロジェクト」を立ち上げ、勝点募金やチャリティオークションなどで集めた募金で、いつも僕たちを応援してくれている北海道内の福祉施設に福祉車両を贈呈しています。今年で5年目となる「くるまをおくろうプロジェクト」は、皆様のご協力により昨年までに6台の福祉車両を贈ることができました。このプロジェクトを通じて、コンサドーレサポーターの方々にも赤い羽根共同募金会さんの活動を知っていただく機会にもなっています。今シーズンもサポーターの皆さんと一緒に、福祉施設へ福祉車両を贈ることを目標として選手会一同、積極的に活動してまいりますので、みなさんも赤い羽根共同募金へのご協力をお願いいたします。
北海道コンサドーレ札幌選手会 金山 隼樹
勝点・ゴール募金
勝点募金 ~勝点1につき 3,000円 募金します~
リーグ戦勝点 リーグ戦勝点募金額
25勝10分7敗 勝点 85 255,000 円

ゴール募金 ~1ゴールにつき 3,000円 募金します~
リーグ戦ゴール数 リーグ戦ゴール金額
65 ゴール 195,000 円

チャリティーオークション 1,035,824 円
合計 1,485,824 円
【コンサドーレ札幌】特別塗装車両贈呈式の様子
「クルマをおくろうプロジェクト」北海道コンサドーレ札幌特別塗装車両贈呈式
“福祉施設へ車両を贈る”事を目標とした「クルマをおくろうプロジェクト」を実施し、シーズンを通して募金を積み上げていただく活動を行っていただいておりましたが、本プロジェクトによる車両の贈呈式が行われました。
本プロジェクトでは、平成27年度までに計6台の北海道コンサドーレ札幌ロゴや赤い羽根のマークが塗装された車両『コンサドーレ号』が道内の福祉施設に贈呈され、大活躍しています。
平成28年度は第7号となる『コンサドーレ号』が「社会福祉法人 こくわ福祉会 こくわの里」様に贈呈されました。
贈呈式終了後には、施設利用者の方々と北海道コンサドーレ札幌の福森選手・阿波加選手・ドーレくん・コンサドールズとのふれあいの時間も設けられ、笑顔があふれるひとときとなりました。
試合会場などで行った募金活動の様子
北海道コンサドーレ札幌のホームゲーム試合会場において、赤い羽根共同募金ブースを設置させていただき、通常の募金の他に、一定額以上の募金を頂いた方には、コンサドーレと赤い羽根のコラボ募金ノベルティグッズなどを進呈させていただく募金活動を行いました。
お預かりした募金は、北海道の福祉活動のより一層の充実のために役立たせていただきます。ご協力ありがとうございました。
コンサドーレ×赤い羽根募金 オリジナルグッズ(2016年バージョン)

【クリアファイル】


【缶バッチ】


【BIG 缶バッチ】


【ミサンガ】


Copyright(c) 2012 社会福祉法人北海道共同募金会 All Rights Reserved.