北海道コンサドーレ札幌は社会貢献活動の一環として、2009年より赤い羽根共同募金の活動主旨に賛同し、「赤い羽根サポーター」活動を行っていただいております。
チームからのコメント
北海道コンサドーレ札幌 選手会長 砂川誠選手コメント
この度、北海道コンサドーレ札幌選手会は2011年度の赤い羽根共同募金に協力いたします。
チームの全員で話し合い、リーグ戦で勝点1につき3,000円を募金することに決めました。昨年度はゴール募金で協力しましたが、今回は勝点募金に変更し、チーム全員で募金活動に協力していく事ができ、大変嬉しく思います。障がい者の方や高齢者の方のサポートを始め、今年は募金額の一部が東日本大震災で被災した方々の義援金として活用していただきます。12月までの長いシーズンとなりますが、勝点を重ねるだけ募金ができるという事は、とても励みになります。J1昇格を目指し、勝利という形で精一杯協力していきますので、サポーターの皆様もご協力よろしくお願いします。
シーズン終了後にはたくさんの募金ができるように毎試合全力で戦っていきますので応援よろしくお願いします。
2011年度 赤い羽根サポーター宣言結果報告 ~勝点募金~
募金総額 374,191円
【募金内訳】
勝ち点募金(21勝5分12敗・勝ち点68) 204,000円
チャリティーサッカー教室 18,191円
チャリティーオークション 152,000円
感謝祭での募金贈呈式の様子
■2011年12月12日
北海道コンサドーレ札幌選手会の会長である砂川選手より募金を贈呈していただきました。
試合会場での募金活動の様子
試合会場にて、一定額以上募金をしてくれた方へ「コンサドーレ×赤い羽根募金」オリジナルカード及びオリジナルクリアファイルを進呈させていただく募金活動を行いました。道民のみなさまをはじめ、沢山のコンサドーレサポーターのみなさまからの募金へのご協力に、改めまして感謝申し上げます。
■2011年6月12日(日)室蘭市入江運動公園陸上競技場
■2011年8月21日(日)函館市千代台公園陸上競技場
■2011年9月21日(水)札幌ドーム
■2011年12月3日(土)札幌ドーム(最終戦)
募金ブースには、荒野選手、曳地選手をはじめコンサドールズやドーレくんも応援に駆けつけていただき、大盛況となりました。募金活動にご協力にいただきました北海道コンサドーレ札幌のみなさまにも、厚くお礼申し上げます。
北海道コンサドーレ札幌×赤い羽根チャリティーサッカー教室
■2011年9月24日
【場所】札幌厚別公園競技場【対象】小学校1年生~6年生
社会貢献活動の一環として、「じぶんの街のために、私たちにできること」を合言葉にチームが一丸となって、赤い羽根共同募金をバックアップするためサッカー教室を開催しました。ここでは、募金に協力してくれた小学生を対象に、選手やジュニアサッカースクールコーチが直接サッカーの指導を行いました。参加の子どもたちも熱心な指導を受け、真剣に練習に励み、とっても密度の濃い、大変充実したサッカー教室となったようです。
コーチの話を真剣に聞く子どもたち。
子どもたちが熱心な指導を受ける中、ドーレくんも応援します。
元気いっぱい、募金に協力してくれました。
最後に選手と固い握手をかわし、サッカー教室は終了となりました。
コンサドーレ×赤い羽根募金オリジナルグッズ(2011バージョン)
一定額以上募金いただいた方へ進呈させていただきました(各種イベント会場限定配布)
Copyright(c) 2018 社会福祉法人北海道共同募金会 All Rights Reserved.