北海道コンサドーレ札幌は社会貢献活動の一環として、2009年より赤い羽根共同募金の活動主旨に賛同し、「赤い羽根サポーター」活動を行っていただいております。
2010年度赤い羽根サポーター宣言結果報告 ~ゴール募金~
募金総額 364,790円
【募金内訳】
ゴール募金(37ゴール) 111,000円
チャリティーサッカー教室 13,790円
チャリティーオークション 240,000円
感謝祭での募金贈呈式の様子
■2010年12月09日
会場には、社長をはじめとしたチームフロント、監督、選手、コンサドールズの皆さんが出席し、北海道コンサドーレ札幌選手会の会長である西嶋選手より募金を贈呈していただきました。
試合会場での募金活動の様子
試合会場限定で、一定額以上募金をしてくれた方には「コンサドーレ×赤い羽根募金」オリジナルカート及びオリジナルクリアファイルをプレゼントさせていただきました。道民のみなさまをはじめ、沢山のコンサドーレサポータのみなさまから募のご協力をいただきました。改めまして、赤い羽根共同募金へのご理解、ご協力に感謝申し上げます。
■2010年11月7日の様子
■2010年12月4日の様子
募金ブースには、岡本選手・上里選手をはじめコンサドールズやドーレくんも応援に駆けつけていただき、大盛況となりました。募金活動へのご協力に対してご快諾いただきました北海道コンサドーレ札幌のみなさまにも、厚くお礼申し上げます。
北海道コンサドーレ札幌×赤い羽根チャリティーサッカー教室
■2010年10月16日
【場所】札幌厚別公園競技場【対象】小学校4年生 ~ 6年生
社会貢献活動の一環として、「じぶんの街のために、私たちにできること」を合言葉にチームが一丸となって、赤い羽根共同募金をバックアップするために、今回サッカー教室を開催しました。ここでは、募金に協力してくれた小学4年生~6年生を対象に、選手やジュニアサッカースクールコーチが直接サッカーの指導を行いました。また、昨年惜しくも引退され、現在は北海道コンサドーレ札幌のアドバイザリースタッフとして活躍中の曽田様にも駆けつけていただき、参加の子ども達にとっても密度の濃い、大変充実したサッカー教室となったようです。

試合会場となる場所で熱心な指導が続きます。

ドーレくんもフィールド上で応援します。

元気いっぱい募金に協力してくれました。

最後に選手と固い握手をかわしサッカー教室は終了となりました。
コンサドーレ×赤い羽根募金オリジナルカード - 全5種 - (見本)
一定額以上募金いただいた方へ進呈させていただきました(各種イベント会場限定配布)
Copyright(c) 2012 社会福祉法人北海道共同募金会 All Rights Reserved.